信州 小川の庄
トップページ
縄文おやきとは
おやき村のご紹介
小川の庄ご案内
旬の便りについて
こだわり
 
  小川の庄ご案内
トップページ> 小川の庄ご案内
小川の庄 ネットショップ
旬の便り パンフレット販売
催事情報
メディアでの紹介
小川の庄だより
おやき村住民になろう!
小川の庄関連リンクサイト
五つの目標
1.一集落一品づくり
おばあちゃんお年寄りが自宅の近くで働くことができるように、小川村を10地区に分けて10数人が働く集落機能を持つ場を作りました。集落には生産する商品などに合わせて「おやき村」「農園村」「野沢菜村」「山菜村」「野菜加工工房」「発送倉庫」「配送センター」と名付けました。

2.60歳入社、定年なし
小川の庄の宝物はおばあちゃんです。小川の庄の商品は、おばあちゃんの家の小さな鍋や釜の中から生み出されたものばかりです。宝物であるあばあちゃんが、いつまでも元気で働くことが小川の庄の原動力なのです。

3.若者に夢のある職場づくり
小川の庄には、おばあちゃんの仕事を支える若者も必要です。若者にも夢の持てる職場おばあちゃんの手となるように、海外と係りを持った事業を行なっています。小川の庄設立初期の平成元年から、アメリカのロサンゼルスで開催されているジャパンエキスポに出店しています。商品もアメリカ、アジアへ販売しています。また、ヨーロッパで最も美しい村と云われるドイツ・グータッハ村と交流を続けています。

4.製造・販売の直売方式
小川の庄の理念である「地域に貢献する企業経営」を行なうため、製造と販売は常に一体となって進めることが重要です。地域のおばあちゃんが作った商品を、ぬくもりを冷まさないようにお客様にお届けします。

おばあちゃん達5.明るく楽しく元気良く
小川の庄で働く者が自然に笑顔の出る職場でないと、良い商品づくりも地域への貢献もできません。しかしここで働くおばあちゃん達は、みんな明るく楽しく元気です。今まで高齢ということで、ただ老いを待つだけだったのが、小川の庄で働き手として期待されているという意欲が生き甲斐として強く作用しているのです。
トップページ縄文おやきとはおやき村のご紹介小川の庄ご案内旬の便りこだわり
(当サイトに掲載されている画像を無断で複製・転載することは固くお断りいたします)
- 小川の庄 公式ホームページ -